2013年8月25日日曜日

タイムラインのつぶやきを効率よく読めるアプリ

Twitterでフォローしている人が増えてくるとタイムラインに流れるツイートをすべて読むことはできなくなってくる。

自分の興味あることをつぶやくユーザーはフォローしておきたいけど、その人のツイートを全部を読みたいかというとそうでもない。特に読む必要がないツイートも多く、人気のあるツイートだけ読める方が便利だ。

リアルで仲の良い友達のつぶやきは全部読みたいけど、その他のフォローユーザーのつぶやきは人気のものだけ表示できれば効率よく情報が収集できる。そんなことを考えてつくったアンドロイドアプリがタイムラインピックアップ (Twitter)だ。

ツイッターのタイムラインからお気に入りやリツイート数が一定以上あるツイートだけがタイムラインに表示される。また、ホームだけでなくリストにも対応していて、「表示する・しない」の境界値は自由に設定できるので、例えばリアルな友達リストは条件を緩くしたり(全表示も可)、知り合いや特定のリストからは比較的人気のあるつぶやきだけを表示したりするようにできる。


単純にお気に入りやリツイート数だけで抽出すると、そのユーザーのフォロワー数に大きく依存してしまう。つまり、フォロワー10000人の人気ユーザーと、フォロワー100人程度の知り合いユーザーだと前者の方がつぶやきが見られる可能性が高く、その分ふぁぼやRTを獲得しやすい。

そこで、ピックアップの条件として一定数以上の他に、「お気に入り数/フォロワー数」や「リツイート数/フォロワー数」の項目も用意した。



そのユーザーのフォロワーの何%にあたる数のふぁぼやRTがあったがで表示・非表示を決める。10000フォロワー以上のアルファツイッタラーのつぶやきで10ふぁぼしかされていないものは人気がないと言えるけれど、100フォロワー程度のユーザーのツイートで10ふぁぼされているものは面白いつぶやきであることが多い。

アプリはマルチアカウントにも対応していて、リストの切り替えも左右にスワイプするだけでスムーズに行える。フォントの大きさやツイートをタップしたときに連携するクライアントアプリもアカウントごとに設定できるので、かなり使い勝手は良いはず。


自分用に作ったアプリで僕にとってはかなり重宝しているので、ぜひお試し下さい。最初にツイッターと連携するための認証が必要です。認証によってTimelinePickupが行えるようになる行為はタイムラインとフォローユーザーの観覧で、書き込みや変更等は許可されませんので、安心してご利用ください。


アプリの評価や感想などいただけると大変嬉しいです。要望にもなるべく対応していきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします!